• 香りのフラウ

4月30日(木)香りの1ページ「大和の香りを感じる」

今日から、YouTube配信と同時に、「香りの1ページ」


をブログにて配信していこうと思います。


本を1ページめくるごとに、本からふわっと香りがするかのように



一日1ページ、1ページめくるごとに癒しの香りのお話しを


写真とともにお伝えしていけたらと思います。


今日のテーマは、「大和の香りを感じる」です。




「香り」を受け取る「嗅覚」ってとっても本能的五感の一つで、 「香り」は人の深い部分と繋がっていると思います。

ご飯が炊ける匂いがしたら、お腹が空くし かめ虫の匂いがしたら、その場から早く逃げたくなるし。

香りを受け取る嗅覚は人間の生存本能と直結しているとも言われています。

そして香りの文化は日本の歴史上、


1,000年以上前から深く文化として根ざしています。 源氏物語や枕草子にも香りの話が出てきます。 源氏物語で出てくる『におい』とは、「香り」と「雰囲気」のことだそうです。 (なんとなく現代でも理解できますね。)

源氏の息子夕霧が、 年上の女性のもとを訪れる時に持っていたのが「藤袴」で 「クマリン」という桜の葉に似た香りがするそう。



精油で言うと、トンカビーンズに近い香りなのでしょうか?

精油のトンカビーンズは懐かしく、日本人の心を優しく包んでくれる香りです。

1000年以上前に源氏物語を読んだ日本の人々は、何を感じ取ったのでしょう。

おうち時間が長い今、香りを感じて、



日本の文化、自分のルーツを見直してみるのもいいかもしれません。


私が使っているお香をご紹介します。↑↓ 「醍醐の桜」 創業1594年、桃山時代からあるそうです。

京都の西本願寺前の薫玉堂のお香がとってもオススメです。



薫玉堂のHP



「トンカビーンズ」


生活の木のトンカビーンズサイトはこちら





🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸現在は、対面のアロマスクールは自粛中です。🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸


再開しましたら、こちらでもお知らせいたします。



🌸オンラインメニュー🌸


⭐️香りのフラウyoutubeチャンネル(4月30日から配信)⭐️


⭐️オンラインレッスン開講予定(5月中旬開講予定)⭐️


⭐️オンラインショップ(5月中旬予定)



#アロマストーン

#自宅でできるアロマ

#ライフスタイルアロマ

#おうち時間


11回の閲覧0件のコメント

 © 2019 香りのフラウ All Rights Reserved.